読書会

モダン・デザインの展開

一覧へ戻る

モダン・デザインの展開の感想・レビューを書く

投稿する

書き込みを行なうにはログインしてください

モダン・デザインの展開の感想・レビュー

読書会 管理人

モダン・デザインを考えるうえで、必読の、いわゆる教科書的存在の本です。長らく絶版でしたが、「8出版社共同復刊」プロジェクトにより、2009年から、再び新刊として入手可能になりました。

少し値の張る書籍ですが、おそらく、この先も、増刷はないでしょう。
多くの名著を出版してきた「みすず書房」さんの本です。

「復刊ドットコム」サイトの商品紹介から、内容を以下に引用させていただきます。

商品内容
1850年代のウィリアム・モリスから、20世紀前半のグロピウス等のバウハウスへといたる過程を、絵画や建築の動向を交えて描く。近代デザイン史の古典。

目次
1 モリスからグロピウスまでの芸術論
スコットの苦悶/モリス/アーツ・アンド・クラフツの人々/サリヴァンとヴォイジー/ヴァン・デ・ヴェルデ/アドツフ・ロース/ライト/ムテジウスとリヒトヴァルク/ドイッチェ・ヴェルクブント/グロピウスとバウハウス
2  1851年からモリスとアーツ・アンド・クラフツまで
1851年の英国大博覧会/産業革命/モリスの芸術/アーツ・アンド・クラフツ/フィリップ・ウェップ/イーマン・ショー/リチャードスンとホワイト
3 絵画における1890年
ルノアールとセザンヌ/ゴッホ/ゴーガン/スーラー/ルソー/アンソール/クノップとトーロップ/ホドラーとムンク

4 アール・ヌーヴォー
絵画におけるアール・ヌーヴォー/サリヴァン/ホルタ/ヴァン・デ・ヴェルデ/アール・ヌーヴォーの工芸/雑誌と展覧会
5 19世紀の工学技術と建築
初期の鉄骨建築/鉄橋/鉄骨建築の発達/水晶宮/1889年パリ博の機械館とエッフェル塔/摩天楼とシカゴ派/コンクリートの発展
6 1890年から1914年までの英国
工芸の進展/マックマルドー/ヴォイジー/タウンゼント/マキントッシュ/英国の凋落/都市計画
7 1914年までの近代運動
ペレー/ギャルニエ/ライト/エンデル/オルプリッヒ/ホフマン/ロース/ベーレンス/ミース・ファン・デア・ローエ/グロピウス
原註
訳注
あとがき
索引

2014年3月20日01:50

返信する

書き込みを行なうにはログインしてください

読書会 管理人

「モダン・デザインの展開」の読書会をオープンしました。

2014年3月20日01:32

返信する

書き込みを行なうにはログインしてください