読書会

噺家インタビュー/若手落語家たちの志と挑戦

一覧へ戻る

噺家インタビュー/若手落語家たちの志と挑戦の感想・レビューを書く

投稿する

書き込みを行なうにはログインしてください

噺家インタビュー/若手落語家たちの志と挑戦の感想・レビュー

むとう あきら

椎野先生は、伝統芸能の世界を通し、日本、日本人の進むべき道・考えを思いを込めて著作されています。

守破離の「守=学ぶ」を年月を掛けて、修行・鍛練し、そして、自分の世界観を作って行く事は、困難な事なのか、楽しい事なのかは解りませんが、妥協の無い孤独な「業」なのだと思いました。
人材を育成する落語の仕組みは、失われつつある日本の全ての職人の親方制の原点であり、「心技体」を培う、素晴らしいものです。
これからも、勉強し、精進したいと思います。

2014年4月2日16:50

返信する

書き込みを行なうにはログインしてください

読書会 管理人

本書の目次です

本書出版の目的
研精会の若手落語家へのインタビュー
  古今亭志ん吉
  三笑亭夢吉
  入船亭小辰
  入船亭遊一
  春風亭昇々
  柳亭市楽
  柳亭こみち
  桂宮治
躍動する若手二つ目を育てる
  対談:日本演芸若手研精会 加藤浩代表
  対談:日本演芸若手研精会 藤江清克副代表
あとがき
謝辞
参考資料(日本演芸若手研精会の沿革と趣旨・目的)
引用・参考文献

2014年3月27日15:00

返信する

書き込みを行なうにはログインしてください

読書会 管理人

「噺家インタビュー/若手落語家たちの志と挑戦」の読書会をオープンしました。

2014年3月27日14:57

返信する

書き込みを行なうにはログインしてください